お知らせ-NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ一覧

2021/05/10
安心して受診していただくために

日頃より当クリニックにご理解とご協力をいただきありがとうございます。

当クリニックでも、感染対策にも十分注意をし院長はじめスタッフ一同患者様に安心して診療を受けて頂けるよう努めております。各所消毒に加えて換気は約20分に1回の割合でクリニック内の全空気が入れ替わるシステムを導入いたしており飛沫感染防止にも十分配慮しております。お咳が苦しい患者様も別待合がございますのでどうか安心して受診していただきたいと思います。

患者様に厳しいことを言ってしまいお叱りも受ける事もありますがすべて無事にご帰宅いただくため、当クリニックからクラスターを出さないための精一杯の出来る事をしております。しかし、ご不快に思われました場合には遠慮なくスタッフまでお声をいただけたらと存じます。患者様皆様と一丸となってコロナの時代を乗り越えてゆきましょう

                                                  創世内科クリニック


2021/01/30
感染対策

 

 日頃より当クリニックに御理解ご協力をいただきましてありがとうございます。


昨今のコロナウイルスの問題で来院される方々が躊躇されているとお聞きしました。多少の事なら自宅で様子を見ることも良いかと思います。ただ、いつものお薬がなくなってしまいどうしようかと苦慮されている方がいらっしゃるとお聞きしまし、当クリニックの取り組みをご紹介いたします。

 
来院時には手指消毒をお願いしております。院内は都度消毒に努めております。

特によく触れるドアの取っ手、座椅子は消毒をしております。

空調設備を整え絶えず空気の入れ替えをしております。朝、昼、午後、夕方には必ず外気を入れて空気の入れ替えをしております。またそれ以外でも時間を見ながらいつでも空気の入れ替えをしております。

 

発熱の方、お咳の激しい方には席を移動し別室で待機していただくこともあります。


以上、日々どのようにしたら患者様の安全を守れるかを職員全員で試行錯誤しながら対応に当たらせていただいております。マスク着用、手指の消毒、お隣との間隔をあけるなどお一人お一人の方のご協力をいただきながら安心できる体制になるよう臨んでまいります。


今後もよろしくお願いいたします。


 


                   創世内科クリニック


 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019/01/04
診療時間・受付時間変更のお知らせ

日頃よりご理解とご協力をいただいております。

 

皆様からのお声をいただきこの度当クリニックでは2019年1月10日より診療時間の改定を行うこととなりました。

お時間は 

午前は900から1230(木、土は12:00)まで、

午後は1400から1800(月、火、水、金)までです。

 

受付は診療終了30分前までにお済ませくださいますようお願いいたします。なるべく対応いたしたいと存じますが初めての患者様は問診にお時間も必要ですのでお断りさせていただく場合もございます。

 

なお、火曜日午後は訪問診療がありますのでご確認いただけたらと思います。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

                              創世内科クリニック

                              電話011-272-7111

 


2019/12/02
禁煙外来

 

皆様こんにちは、創世内科クリニック事務担当です。

 

当クリニックでも禁煙外来を行っております。禁煙は一人で頑張るものだと思っていませんか?

当クリニックでは医師や看護師をはじめ受付に座っている私たちも含めて一丸となって応援しています。

「タバコを止めよう!」と思ったらまず受診してみてください。今まで何度も挫折してきてもう無理とあきらめていた方もそれはまだ早いかもしれません。

一度禁煙外来に挑戦して何らかの理由で中断してしまった方も条件が整えば再挑戦できます。

ただいま再挑戦中の方も頑張っておりますのでどうぞご相談してください。

 

                            創世内科クリニック


2018/09/05
風疹ワクチン

風疹が関東を中心に拡大しています。

以下、報道より。

国立感染症研究所(感染研)は4日、今年になって報告された風疹患者数が昨年1年間の約3倍に当たる273人になったと発表した。関東地方を中心に感染が拡大。 流行はすでに27都道府県に及び、全患者数のうち男性(215人)は女性(58人)の約4倍に上る。特に30~40代男性に多く、予防接種歴「なし」「不明」が多くを占めている状況だ。 風疹は妊娠中の女性が感染すると、生まれた赤ちゃんに障害が出る恐れもある。風疹の症状は主に、発熱や発疹などだが、症状のない患者の唾液が、くしゃみなどで飛散して感染を広げることもある。 加藤勝信厚生労働相は4日の閣議後会見で「全国に感染が拡大する可能性がある。風疹にかかっていない方や予防接種を受けていない方は、これを機に予防接種を受けることを検討してほしい」と呼び掛けた。(新聞抜粋)

 

3040代の方で風疹ワクチンの接種がまだの方はお早めに接種をお勧めいたします。


PAGE TOP