お知らせ
news

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ一覧

4月~5月の連休について

 

皆様こんにちは、いつも創世内科クリニックにはご理解をいただき嬉しく思います。

 

GWのお話です、基本的にカレンダー通りです。

 

429()30(祝日)にてお休み、

 51日は火曜日のため午後14時より16時30分頃まで訪問診療、その後17時半で診療終了いたします。受付は17時10分頃までにお願いいたします。

2()終日診療、

3~6日は連休となります。

 

皆様には大変ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

 

休診のお知らせ

皆様こんにちは、創世内科クリニック事務担当です。少しずつ春らしくなってまいりましたね、皆様はお変わりなくお過ごしですか?

さて当クリニック院長は5月26日(土)学会のため出張いたします。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが休診とさせていただきますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。

                     創世内科クリニック

                             272-7111

 

インフルエンザ予防接種について

 

10月を迎え気温差からかお風邪の方が目立ってきました。皆様お元気にお過ごしですか?

 

これからの季節は風邪と共にインフルエンザも気がかりなものです。当クリニックでもインフルエンザワクチンの接種が始まりました。どうぞご予約をお待ちしています。


人間の身体には、ウイルスに感染すると排除する働きがあります。感染したウイルスに対しては抗体という物質を作ります。再び同じウイルスが身体に入って来た時はこの抗体がウイルスを倒します。これを免疫と言います。一度経験したことは身体が覚えていて失敗を繰り返さない素晴らしいシステムです。この免疫を利用するのが予防接種になります。科学的に処理をして感染性を無くしたインフルエンザウイルスを、ワクチンと呼び身体に入れて、抗体を作らせてインフルエンザウイルスに対しての、免疫力を高めます。インフルエンザには定番から新種まで、様々な型(タイプ)がありますが、その年の流行るインフルエンザの型を予想・検討してワクチンが、決定されます。最近では、予想技術が高くなっているので、殆ど流行を外すことはないようです。しかし、インフルエンザの予防接種をしてもすぐには予防の効果はありません。ワクチンを接種してから1~2週間かけて抗体が作られます。せっかく予防接種を受けても、抗体が出来る前に、感染すると発症します。そして、予防接種をして1ヶ月後に抗体の効果がピークになって、3ヶ月後ぐらいから段々と低くなります。

 

あまり早すぎず、かと言って流行より前に備えておくことが大切ですね。

 

健康講座を開催しました

 

本日はこの地区の皆様とご一緒に健康講座を開きました。当クリニックも開院から4か月が過ぎ地区の皆様ともなじみにしていただけるようになり今回のお時間をいただきました。今回は「食養生」をテーマに健康でイキイキと長生きしていくためには何が必要なのかを院長はお話しされ集まった方々と楽しくクイズ形式で学んでゆきました。今までの常識だと思っていたことが違っていたり栄養をどう摂っていけばいいのかを分かりやすく教えていただき楽しい時間でした。

 

ワクチンの接種についてのお願い

 

皆さまこんにちは、創世クリニックの看護師です。当院も開院して早3か月を迎え少しずつ患者様の受診も増えてまいりました。地域の皆様をはじめ、ご縁を頂きこうして関わらせていただくこと本当にうれしく思います。

 

さて最近ワクチン接種についてのお問い合わせをいただくことが増えてまいりました。当クリニックでは一部のワクチン日本脳炎、麻疹などはご連絡をいただいてからワクチンの発注をしております。場合によっては届くまでにお時間をいただくものもございます。予め一度お電話をいただき接種可能な日がわかりましたならば、こちらからご連絡をさせていただきますので、いつでもご相談くださいますようお待ちしております。

 

PAGE TOP